本物の魔女による 個人占い鑑定・白魔術代行サイト
【Tintagel】(ティンタジェル)
 
トップページ メニュー・料金 お申し込みの流れ お申込み よくある質問 サンプル鑑定 依頼前に了承下さい
 

  魔女

魔女とは昔から存在した海外発祥の多神教の一つで、その信仰者を示します。

私が入団した英国式魔女団体はCelestial Earth Wicca(C.E.W)といいます。本部はアーサー王物語に登場する魔術師・マーリンで有名なイギリス、コーンウォール地方のTintagel(ティンタジェル)にあります。私はこのサイト名を本部が存在する地名から銘々しました。



魔女と日本人は縁遠いかというと、そうではありません。似通った文化を持っています。
日本には「八百万の神」信仰が昔からありました。現在でも全ての存在には神が宿っているという考えは存在しています。
私たち魔女も、大自然の中に女神・神・妖精が存在すると信仰してきました。
日本人も私たち魔女も、自然への畏敬の念・自然崇拝を概念の根本に持っています。

それだけではありません。日本では節分の日に恵方を向いて恵方巻きを食べるという風習があります。C.E.Wではほぼ同じ日に、IMORGというサバトを行います。
「サバト」とは、黄道上における地球の節目に宇宙と自分がつながる儀式を行い、魔力をつける魔女のお祭りのことです。

日本では故人を偲ぶお盆が8月にあります。C.E.Wでは、10月31日がその日に相当し、サバトを行います。この日こそ現在日本で知れ渡るようになったHallowinです。

魔女の特徴は何ですかと聞かれたら、「魔女は、魔女術(Witch Craft )を使います。」と私は答えます。

魔女は、宇宙と自然を知り畏敬の念を持った上で、それを自分や周囲の人々に使用・提供してきました。現代ほど医療が確立していない時代、C.E.Wの魔女は「Doctorine of no Doctorine(医者ではない医者)」としてハーブを調合して薬を作ったり、占星術やタロットを使い、村や村人の災厄から回避する役目を負っていました。


できればもっと書きたいのですが、魔女に関するお話はここまでしか記載できません。

魔女に関することや魔女術に関することが文献に記載されていても、重要なことは記載されてはいません。

魔女術はその技を行う者から直接伝授を受けることが必須です。間違った方法で施術してしまった場合エネルギーの不均衡が発生した結果、何が起こるかわからない、という危険を伴うため記載できないのです。

そのため、このサイトでは、ネット上で公開可能なことまでを記載しています。

(私は魔女になりましたが、魔女になりませんかという勧誘は行っておりませんのでご安心下さいね。)

左の画像はC.E.Wのシンボルマークです。円と五芒星が描かれています。
魔女は五芒星をシンボルとする流派が多いと感じます。
円と五芒星は地球と金星の黄道上における軌道です。
ここから、古代から魔女は金星(生殖・生命の繁栄・均整のとれた美しさ)を主軸とした女神信仰をしていたことが推察できます。
女神Hathorは金星に照応する女神です。愛・美・幸運の女神です。豊穣・生産・結婚・出産を司るだけでなく、冥府への案内も司っています。
エジプト人からは昔から距離を近くに感じやすい女神様と言われています。

Copyright © 2015 Tintagel All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座